Sponsored

お知らせ

詳しく読む

月9.99ドルで59種の有料Macアプリが使い放題!?「Setapp」のベータに登録して使ってみた

月9.99ドルで59種の有料Macアプリが使い放題!?「Setapp」のベータに登録して使ってみた

こんにちは、風船(@fusen_niconico)です。

全59種(2017/01/12現在)の有料Macアプリが月額9.99ドルで使い放題(ベータ中は無料)という前代未聞のサービス「Setapp」が来年から始まるらしいので、そのベータに登録してみました!海外ニュースサイトでは「Macアプリ界のNetflix」と言われているぐらい、Mac App Storeでは制限の関係で提供できなかったアプリを提供することができる可能性を秘めている事から、なかなかに期待されているようです。

何がいいんだ?

なんといってもアプリ内広告やアプリ課金がないということでしょう。最近のアプリには、広告を消去するため、有料で購入してもさらに課金しないと機能が解放されないというタイプがあります。そのために課金している方も少なくはないと思います。

「Setapp」から提供されるアプリはそういった広告や課金が一切無いため、余計なコストをかけずに、そのときからすぐにフルバージョンを利用することが可能です。

また、契約している限りはアプリのアップデートを生涯受けることが可能です。

ベータ版は応募すれば誰でも無料で参加できるぞ!

公式サイトの「JOIN BETA」から誰でも応募が可能です!応募すると1~2日程度で招待メールが届くと思います。

招待が来たので登録してみた

応募した次の日(2016/12/09)に招待メールが届きました。

さっそく「Create Account」をクリックして登録していきます。このボタンから開かれるURLでないと登録ができないようになっているようです。

アカウントの作成画面が開かれるのでさっそくメールアドレスとパスワードを入力します。

びっくりするぐらい簡単です。ベータ版だからか、たったこれだけです。おそらく正式版ではここで支払い情報の入力などが求められるようになると思います。

アカウントができました!というページが出てきた後に、自動的にアプリがダウンロードされます。

SetappをApplicationsフォルダにコピーします。

立ち上がるとログイン画面になります。先ほど作成したアカウントを入力してログインします。

初回起動の準備が行われると同時に「Setapp」とは何なのかという動画の再生が始まります。これをみて待ちましょう。

準備ができました!というこの画面になれば終了です。「Let’s Get Started」をクリックするとSetappアプリフォルダが開かれます。

なお、インストールが完了すると自動的にSetappのアプリスタックフォルダがDockに追加されます。Snow Leopardを彷彿とさせます。

アプリフォルダはこんな感じ。単なるショートカットではなく、それぞれがアプリを立ち上げる仲介アプリのようなものになっているので、約2MBほどの容量があります。

試しに「Blogo」を立ち上げてみました。立ち上げた画面からアプリの紹介などを読むことができるので、どういったアプリか自分に必要なアプリか検討してからインストールすることが可能です。

起動準備が整うと「Open」ボタンが出てきます。クリックするとアプリが開かれます。

アプリのインストールが終われば、自動的に仲介アプリが本アプリに置き換わります。

更新が来ると

デスクトップ上の通知にはこのような通知が届きます。新規アプリもアップデートも同じ表示なのでここだけ要改善点だと思います。

こちらは、アプリ「CleanMyMac 3.7」の更新履歴ウィンドウです。独自にSetappのロゴが付いていることからSetapp専用エディションであることも分かりますね。

それぞれのアプリの価格

具体的に契約すると使えるアプリは一体いくらなのかをまとめてみました。

Alternote $6.99 ¥840
Archiver $19.99 ¥2400
Base – SQLite Editor $26.99 ¥3200
Be Focused $4.99 ¥600
Blogo $9.99 ¥840
Capto $29.99 ¥3600
Chronicle $24.99 ¥1800
ChronoSync Express $24.99 ¥3000
CleanMyMac $39.95 ¥3980
Cloud Outliner $9.99 ¥1200
CodeRunner $14.99 ¥1800
Disk Drill $39.99 ¥4800
Downie $19.99 ¥2357
Elmedia Player $12.99 ¥1600
Findings $49.99 ¥5722
Focused $39.99 ¥4800
Folx $19.99 ¥2288
Gemini $19.99 ¥2400
Get Backup Pro $19.99 ¥2288
Gifox $2.99 ¥360
GoodTask $19.99 ¥2400
HazeOver $4.99 ¥600
Home Inventory $19.99 ¥2400
Hype $49.99 ¥6000
iFlicks $24.99 ¥3800
Image2icon $9.99 ¥1200
iMazing $39.99 ¥3449
iStats Menu $18 ¥2060
iThoughtsX $49.99 ¥6000
Jump Desktop $29.99 ¥3600
Lacona $29.99 ¥3483
Manuscripts $20 ¥4577
Marked $13.99 ¥1700
MoneyWiz $24.99 ¥3000
My Wonderful Days $9.99 ¥1200
Numi Free 無料
Pagico $50 ¥5802
Paste $9.99 ¥1200
PDF Squeezer $5.99 ¥720
Permute $9.99 ¥1200
Pixa $24.99 ¥3000
Polarr $19.99 ¥2319
RapidWeaver $89.99 ¥10800
Remote Mouse Free 無料
Renamer $19.99 ¥2400
Screens $24.99 ¥3000
Shimo €49 ¥6003
Simon $99.99 ¥11322
Sip $9.99 ¥1143
SQLPro Studio $109.99 ¥12800
Squash $19.99 ¥2400
Studies $29.99 ¥3600
TaskPaper $24.99 ¥3000
Timing $38.99 ¥4700
Ulysses $44.99 ¥5400
WiFi Explorer $19.99 ¥2400
XMind $99 ¥11330
Yummy FTP Pro $28.99 ¥3600

(ドル・ユーロは米国のMac App Store・公式サイトの価格、日本円は日本のMac App Storeの価格、公式サイト、それ以外は2016/12/09現在のレート換算での価格、価格は常に変動するため随時各ページを必ず確認してください。また赤字で書かれているソフトウェアは、ベータ開始後から新たに追加されたソフトウェアを指します。)

 

こうみるとかなり高価なアプリも定額で使えるみたいですね。

使ってみて

個人的に買おうか悩んでいたアプリが勢揃いしていたので、これは正式ローンチ後は即契約してしまいそうです。やはりこういったアプリの定額サービスはいかにユーザーが欲するであろうアプリがあるかどうかで決まってくるのでベータの段階でユーザーに定評のあるアプリがそこそこ並んでいるのは正式ローンチ後も期待できそうです。

なお、ベータは1月末まで利用可能で、その都度延長が行われ最終的に3月1日まで無料で参加できるようです。

正式リリースした!

Macアプリ界のNetflix!?Setappがついにサービス開始らしいぞ!

この記事を書いたのは…

「風船の気まぐれブログ」管理人。自由気ままに様々なジャンルのブログ記事を書いています。 歌ってみたのMix、踊ってみたの撮影、動画のエンコードなども趣味の一つとしてやらせていただいています。

コメントする

*
*
* (公開されません)