Sponsored

【ニコニコ新仕様対応!】エンコード依頼について

【ニコニコ新仕様対応!】エンコード依頼について

この度は、エンコード依頼のご検討ありがとうございます。

このページの内容をご一読の上、ご依頼くださいますようお願いいたします。

大まかな流れは以下の通りです。

1.依頼連絡→2.連絡方法確認→3.音源受け渡し→4.エンコード→5.エンコード済み動画引渡し

それでは、各工程の詳細をご説明します。

依頼連絡

基本的に依頼はTwitterにて承っております。リプライ・DMのいずれかにてご依頼をお願いいたします。

Twitterアカウント(@fusen_niconico)

連絡方法確認

利便性向上のため、Twitterにてやりとりを行い、ファイルのやりとりは、「歌ってみたファイル保管所」を利用して行います。

詳しい使い方は、こちらの使い方ページをご覧ください。

音源受け渡し(音源との結合が必要の場合のみ)

連絡をいただいた後に、実際に音源を送っていただきます。

なお、この時に、エンコードに利用する動画のURLと投稿先をお伝えください。

そのURLの動画を利用してエンコードを行います。

エンコード

投稿先によって、エンコード方法が違いますので必ず投稿先もお伝え願います。

YouTubeなどのファイルの種類に依存して、低画質再エンコードがかからない動画サイトの場合→常に元動画と同等品質でエンコードします。

ニコニコ動画の場合→通常の動画か、歌ってみたなどのとにかく音質が重視される動画なのかだけお伝えください。

 

実際にお伝えいただいた情報をもとに、エンコードを行います。

エンコード時間は、動画の長さや解像度・エンコード画質などに依存しますが、5分ほどの動画で、およそ5分~10分ほどかかります。

エンコード済み動画引渡し

エンコードができた動画を実際にお送りし、ご確認いただきます。

問題がなければご依頼は完了とし、動画をアップロードしていただいて構いません。

ニコニコ動画の場合で、タグ付けをしていただける場合は、”風船(生放送主)”というタグをつけていただけると嬉しいです。

投稿が完了したあとは、ぜひ投稿した動画のURLを教えてくださいね!

 

ご依頼お待ちしております!

この記事を書いたのは…

「風船の気まぐれブログ」管理人。自由気ままに様々なジャンルのブログ記事を書いています。 歌ってみたのMix、踊ってみたの撮影、動画のエンコードなども趣味の一つとしてやらせていただいています。