Sponsored

Macgo Mac Blu-ray Playerを買ってみた

Macgo Mac Blu-ray Playerを買ってみた

こんにちは、風船(@fusen_niconico)です。
前回はPowerDVD Liveの記事でしたが、今回はMacgo Mac Blu-ray Playerです。やっぱりいつも通りBlu-rayが観たいから。PowerDVDはWindowsで、このソフトはMacで。というか、MacでBlu-rayを再生するとなったら事実上このソフト一択です。

というわけで購入してみました。

公式サイトから購入

公式サイトにアクセス

Macgoの日本語サイトにアクセスします。

mmbp_macgo_jp

Mac Blu-ray Playerの製品ページにアクセスします。

mmbp_get_now

2016/05/15現在で、日本ユーザー向けのキャンペーンでタイムセールが実施されています。これ自体はかなり前から実施されている気がします。というわけで”今すぐギット”とかいう不安になる日本語訳の部分をクリック。

決済ページで決済

mmbp_buy_processing

決済ページが表示されるので、メールアドレスとクレジットカード番号などの支払い情報を入力して”注文を確定する”をクリック。コンビニ決済などもあるのでクレジットカードなどを利用したくない方でも安心して決済できると思います。

注文完了、ソフトダウンロード

mmbp_buy_completed

決済完了後にこのようなページが表示されます。Macgo Mac Blu-ray Playerに製品ダウンロードページへのリンクが貼られています。そこからダウンロード後、ライセンスキーとメールアドレスをアプリケーション起動時に入力すれば登録成功です。

現在はPro版がテスト段階で無料試用可能?

mmbp_pro_beta

現在、おそらく次期バージョンになるとおもわれるMac Blu-ray Player Proが特に購入しなくとも無料でテスト利用ができるようです。

mmbp_pro_beta_playing_bd

Blu-rayの再生も問題なく出来ました。買おうか悩んでいる方はこちらをまずは始めに導入して利用期限まで利用してみると良いかもしれません。(実はPro版のほうがUIが綺麗だしよかったというのは別の話)

ただ使ってみたところ、映像のフレームレートや走査線の方式を自動的に識別するようで、それらが異なるコンテンツが混在していると本編の設定が優先されるのか、それ以外の種類の映像がカクついたりチラついたりする現象が起こるようなので正式版に期待したいところです。

まとめ

現段階でMacでBlu-rayを観るにはこちらを購入するほかありません。今回はMac版を購入しましたが、Windows用も用意されているようです。タイムセールがいつまでか分かりませんが、6900円のところが4600円で手に入るので手に入れておいて損はないと思います。

この記事を書いたのは…

「風船の気まぐれブログ」管理人。自由気ままに様々なジャンルのブログ記事を書いています。 歌ってみたのMix、踊ってみたの撮影、動画のエンコードなども趣味の一つとしてやらせていただいています。

コメントする

*
*
* (公開されません)