Sponsored

デジラアプリでデータチャージしてみた

デジラアプリでデータチャージしてみた

こんにちは、風船(@fusen_niconico)です。
先月、データ通信量が見事に底をつきてしまって通信制限に掛かってしまいました。
そこで、前々から購入してあったauの「データチャージカード」を利用してみたのでそのレポートです。

カードを買う

auショップかセブンイレブンでデータチャージカードを購入します。セブンイレブンで購入できるデータチャージカードはバリアブルカードなので、購入時に希望のギガ数を伝えることで購入可能のようです。私はauショップで購入したので単一のこちらを手に入れました。

au_data_charge_1

こちらが実際のカード

au_data_charge_2

裏をめくるとコード欄があります。

au_data_charge_3

OPENの近くに爪痕がついてることからも分かっていただけると思いますが、剥がしづらいです。iTunesカードのようなめくり型なのですが、あちらのほうが開けやすいです。

開けたらデジラアプリの出番です。

デジラアプリでチャージする

au_data_charge_4

デジラアプリを立ち上げます。

au_data_charge_5

「データチャージカード」をタップします。

au_data_charge_6

カメラが立ち上がるのでコードをカメラで写します。QRコードが自動的に認識されます。

au_data_charge_7

読み込んだコード情報が正しいか確認してチャージを行います。

au_data_charge_8

チャージできました。画面に表示されているとおり、有効期限があります。

2ヶ月は繰り越しできますが、私の場合は結局次の月で使い切る形となりました。

最後に

スマホとタブレットでデータプランを共有しているのでどうしてもデータ通信量をどんどん消費していきますね…。私は7GBのLTEフラットプランなので頑張ってやりくりしています。家にはWi-Fiがあるし7GBもあれば十分だろうと思っていましたが、いつの間にか大量に通信していて結局7GBに近づくなんてことも少なくありません。大容量コンテンツが当たり前の今、契約データプランを見なおす時期なのかもしれないと感じました。

この記事を書いたのは…

「風船の気まぐれブログ」管理人。自由気ままに様々なジャンルのブログ記事を書いています。 歌ってみたのMix、踊ってみたの撮影、動画のエンコードなども趣味の一つとしてやらせていただいています。

コメントする

*
*
* (公開されません)