Sponsored

クラウドゲーミング「LiquidSky」のベータを試してみた!

クラウドゲーミング「LiquidSky」のベータを試してみた!

こんにちは、風船(@fusen_niconico)です。
最近、クラウドデスクトップ・ゲーミングサービスに注目しています。「Paperspace」や「GeForce NOW For Mac and PC」、自前のPCをクラウドゲーミングマシン化する「Parsec」、そして今回紹介する「LiquidSky」などです。

これらに関するこれまでの記事

そもそも「LiquidSky」とはなんなのか?
その疑問があると思うので簡単に説明させていただきます。
2014年に設立された LiquidSky Software, Inc. によるクラウドゲーミングサービスです。

「CES 2017」で発表され、サーバのベンダーとのトラブルも有り当初の予定から10日ズレて3月24日に正式ローンチされました。

サービス自体は従量課金と月額課金にわかれています。この辺は「Paperspace」や今後リリースされると思われる「GeForce NOW For Mac and PC」とも似ていますね。ただし、単純な従量課金と月額課金ではありません。それを次で説明したいと思います。

料金体系

「LiquidSky」は、SkyCreditsという専用通貨を購入して利用します。

そのため、月額課金といってもその料金を支払っておけばずっと使えるというわけではありません。あくまでその通貨を月額で購入するだけであり、通貨がなくなってしまうと無料でSkyCreditsを入手したりしない限り使用できなくなります。それも踏まえて料金体系を紹介してみたいと思います。

料金体系は次のようになっています。

SkyCredits

こちらがSkyCreditsを購入するためのプランです。

ここをタップして表示Close
無料(Betaなし) 使う分だけ 月額
価格 無料 4.99ドルから 9.99ドル/月から
手に入るSkyCredits 600 SkyCredits/月 720SkyCreditsから 2400SkyCreditsから
SkyCreditsを稼ぐ 600 SkyCredits/月 まで 180SkyCredits/日 まで 180SkyCredits/日 まで
ストレージ 100GB 100GB 500GB
ストレージの保持期間 最大3日間 最大7日間 永久
未使用SkyCreditsの繰り越し 不明 あり あり
サポート フォーラム/コミュニティ フォーラム/コミュニティ +優先メールサポート

SkyComputer

Gamer

0SkyCredits/時間

Pro

0SkyCredits/時間

SkyComputerというゲームを実行する環境は、性能に分けて「Gamer」と「Pro」が存在します。「Pro」のほうが性能は高いですが、もちろんその分SkyCreditsを多く消費します。

簡単に起動させる環境を変えられるので、プレイしたいゲームにあわせて起動環境を変えると節約になると思います。

次ページ肝心のパフォーマンスは?

この記事を書いたのは…

「風船の気まぐれブログ」管理人。自由気ままに様々なジャンルのブログ記事を書いています。 歌ってみたのMix、踊ってみたの撮影、動画のエンコードなども趣味の一つとしてやらせていただいています。

コメントする

*
*
* (公開されません)