Sponsored

【導入編】日記が続かなくても大丈夫?「Life Cycle」を使ってみた。

【導入編】日記が続かなくても大丈夫?「Life Cycle」を使ってみた。

こんにちは、風船(@fusen_niconico)です。

ライフログアプリ、大好きです。でも日記は続きません。三日坊主です。

そんな私みたいな人でも使えると言われている「Life Cycle」を使ってみることにしました。
このアプリは、端的に言うとライフログアプリです。と言っても記録は全て自動で行われます。

これなら三日坊主の私でも続きそうです。開発は睡眠トラッキングアプリ「Sleep Cycle」で有名な”Northcube AB”です。そのため、Sleep Cycleとの連携機能もついています。

早速インストールしてみる

App Storeで「Life Cycle」を検索してインストール

インストールできたら起動させます。

「Life Cycleはあなたの日常生活をトラッキングします。」

「…そしてあなたがトレンドを見つけるお手伝いをします。」

「新しい場所をLife Cycleが検出するためには最低でも150mの移動が必要です。」

「Life Cycleは位置の検出に付近のWi-Fiネットワークと携帯の基地局を利用します。Wi-Fiが常に有効であるか確認してください。

「覚えておいてくださいね!Life Cycleは1日に1%以下しかバッテリーを消費しません。」

ということで、「Activate Life Cycle」をタップするとさっそくスタートです。

アプリの特性上、常に位置情報を利用することを許可する必要があります。先ほども書かれていたとおり、アプリ自体は1日に1%以下しかバッテリーを消費しないらしいので許可しておきます。ってか許可しないと使えない…。

Facebookでログインが必要な感じの画面が出てきますが、下に小さく「Skip」という文字がありますので登録はしなくても利用可能のようです。「メールアドレスで登録」もあります。

「あなたのデータはあなたのスマートフォンの中にのみ保管されます。私たちは、あなたの許可なしに情報にアクセスしたり共有したりすることは絶対にありません。」という文字もあるとおり、サーバに情報を残したりなどはしないようです。

モーションとフィットネスアクティビティへのアクセス許可が求められます。使用用途は、歩いたり走ったり、睡眠などのようなフィジカルアクティビティの検出を自動的にするため、のようです。

「Life Cycle」をより便利にするプレミアム機能を30日間無料で試用できるようですが、使わないので今回は無視します。

プレミアム機能

有料のプレミアム機能とはどんなものなのかは以下の通りです。

トレンド

時間の経過と共に変化・進捗していることを確認できる。

全ての場所での詳細な情報を閲覧できる。

Sleep Cycleと連動して分析

あなたのアクティビティが睡眠の質にどのように影響しているかを見ることで睡眠を向上させる。

オンラインバックアップ

デバイスを紛失または機種変更をしても、新しいデバイスにデータを転送できる。

 

情報収集スタート!

さっそく情報の収集がスタートしました。初回の2日間の情報を収集完了後閲覧ができるようになるようです。

収集が完了し、閲覧できるようになった時点で通知を出してくれるらしいので設定しておきます。

これで設定は全て完了です。

あとは2日間の情報収集が終わるのを待つだけ!

はじめはどんな結果になるか楽しみです…。

この記事を書いたのは…

「風船の気まぐれブログ」管理人。自由気ままに様々なジャンルのブログ記事を書いています。 歌ってみたのMix、踊ってみたの撮影、動画のエンコードなども趣味の一つとしてやらせていただいています。

コメントする

*
*
* (公開されません)