Sponsored

ここリモを約1ヶ月使わせてもらってみて…

ここリモを約1ヶ月使わせてもらってみて…

こんにちは、風船(@fusen_niconico)です。

1ヶ月ほど前にここリモが到着し、早速使っていました。

その間に、シーリングライトをリモコンタイプに変更したりして、さらに快適に使えるようにしてみました。

そのような変化の中で今回、約1ヶ月程使ってみて気づいた点を記事にしたいと思います。

イマイチな点

あまりアップデートはありませんでした

1ヶ月ほど使ってみて、あまり活発なアップデートはありませんでした。

発売されたばかりなので、活発なアップデートを期待していたのですが、それほどでした。

アプリ自体のアップデートも2回ほどで、大きな機能追加や変化はありませんでした。1ヶ月程度なのでしょうがないと言えばしょうがないのですが…。

UIの分かりづらさは健在

あいかわらずですが、UIの分かりづらさは変わっていません。

使っていけば慣れるものだったためもういいんですが、初見だとちょっと分かりづらい感じがしました。

操作できる機能が限定的すぎる

エアコン、テレビ、照明、全てに言えることでしたが、リモコンとして操作できる機能の限定的なところは変わりませんでした。

エアコンで言えば、最近のモデルであれば0.5度刻みで設定温度を変化できるものに対しての対応もされていませんし、風量も大ざっぱ、風向きに対応しているモデルも非常に限定されています。

あと、このエアコンが付いているのか付いていないのか分かりづらいボタンをどうにかして欲しいです。

リモコン自体から操作した場合を除いて、デバイスかアプリ自体で最後にボタンを押した方を記憶して、ONかOFFかを表示してくれるとか、いくらでも対応できる余地があると思います。

また使っていて気づきましたが、ここリモからよりリモコンから直接操作した方がよく冷える気がします…。設定してあるリモコンのタイプを間違えているんでしょうか…。

以上がちょっとイマイチだなぁって思った点でした。

よかった点

外出先から家電を操作できるのは便利

ここリモに限った話ではありませんが、外出先から家電をリモートで操作できます。

帰宅前にエアコンをつけたり、照明をつけたりいろいろ可能です。

おかえりタイマーと呼ばれる機能がついており、帰宅時間と起動時間を設定することで、それに合わせて家電を自動的に起動しておくことができます。

帰宅時間はあと1時間後で、その15分前にエアコンをつけておく、なんてことが可能です。

これが地味にめっちゃ便利です。

おやすみタイマーが快適すぎる

ここリモの目玉機能の1つでもある「快眠サポート機能」が非常に便利です。

起床時間までの1時間毎に設定温度を自動的に変更してもらうことができます。この設定温度はおまかせにすることも、自分はこういう設定温度のほうが快適に寝られるなっていう方は自分で好きに変更することができます。

私も、初めはおまかせ温度にしていましたが、暑くて起きてしまうこともあったので、現在は上記のような設定温度にしています。

ちなみに、ここリモ導入後に照明をリモコンタイプに変更しました。

照明もここリモに追加すると、おやすみタイマー稼働時に自動で消灯させることが可能です。これが地味に良い機能なんです!

 

以上、導入してみてよかった!と思う点でした。

最後に

イマイチな点のほうが多くなってしまったということからも、ここリモ自体は、まだまだ進化できる点があるように思えます。

開発陣がそれをどのように対応していくか、今後に期待できるデバイスではあります。

「快眠サポート機能」などは非常に便利に使っています。

永久モニターなので、今後も引き続き便利に使わせて頂こうと思います!

購入はこちら

ここリモ本体は、カテエネWEB商店 または Amazon.co.jp(Amazonアフィリエイトリンクは使用していません)で購入可能です!

カテエネWEB商店は、2018/08/26現在で、9月中旬入荷予定になっています。

2018年8月31日までではありますが、カテエネポイントが2500ポイントプレゼントされるそうなので、実質半額で購入可能のようです。

Amazon.co.jpは、2018/08/26現在で、在庫ありとなっています。こちらはポイントプレゼント等は行われていないようです。

アンケートにご協力をお願いします。

「ウェアラブル型ヘルスケアデバイス」に関するアンケートを行っております。

お時間がある場合のみで結構ですので、よろしければ回答をお願い致します。

ウェアラブル型ヘルスケアデバイスに関するアンケート

おすすめ記事



コメントする

*
*
* (公開されません)