Sponsored

広告なし、バックグラウンド再生も可能になる「YouTube Premium」に登録してみた!

広告なし、バックグラウンド再生も可能になる「YouTube Premium」に登録してみた!

こんにちは、風船(@fusen_niconico)です。

本日、2018年11月14日に「YouTube Premium」がついに日本でもスタートしました。

これは、YouTubeの動画全てにおいて広告なしでの視聴、オフライン再生、バックグラウンド再生が可能になるというサービス。

また、YouTube Musicという、好みの音楽をノンストップ再生し放題になるサービスも付与されています。

価格と機能

ざっくりと機能等をご紹介しましたが、より詳しい機能とその価格をご紹介。

  • 広告なしで視聴
  • オフライン再生(アプリのみ)
  • YouTube Music
  • YouTube Originals

ついにYouTubeでもYouTube Originalsというオリジナル番組や映画も視聴できるようになります。

しかし、一番の目玉は広告なしで視聴が可能になるという点でしょう。

なおGoogle Play Musicの定期購入を既に利用中であった場合は、自動的にYouTube Music Premiumにアップグレードされるようです。

Google Play Music定期購入未加入者でも、YouTube Premium等に入ると、Google Play Musicの月額聴き放題サービスも利用できるようになるようです。

価格

個人用メンバーシップ(一人用): 1,180円/月

ファミリーメンバーシップ(最大6人まで): 1,780円/月

となります。個人用に+600円するだけで、家族全員で利用可能になるというのは良いですね。

ちなみに、iOSアプリに関しては、AppStoreの手数料分が上乗せされているので、これよりも少々お高くなるようなので、極力PCやブラウザからの登録がお勧めです。

登録方法

登録は非常に簡単です。

PCの場合

YouTubeを開きます。

右上のアカウントアイコンをクリックし、「有料メンバーシップ」をクリック。

YouTubeからのオファーというところに、YouTube Premiumが存在するので、「詳細」をクリック。

YouTube Premiumのページが開くので、「使ってみる(無料)」をクリック。無料トライアルはありますが、決して永久無料ではないのでご注意ください。

すぐに、購入手続きを完了させるポップアップが出るので、クレジットカードであれば、セキュリティコードを入力します。

ちなみに、Google Playの残高でも支払えるようなので、Google Playカードでも支払えるようです。

完了後、「会員登録する」をクリック。

お気づきかもしれませんが、購入手続きを踏んでからの試用開始となるため、クレジットカード(デビットカードでもOK)やGoogle Playの残高等の何かしらの支払い方法が存在しないと無料体験はできないようです。

登録完了を知らせるメッセージが表示されます。また、Googleアカウントにも領収書が送信されます。

登録完了後にYouTubeのトップに戻ると、ロゴが「YouTube Premium」仕様に。

また、登録チャンネル下にOriginalsが追加されています。

アプリの場合

今回は、iOSアプリでご紹介。

アカウント内の「有料メンバーシップ」をタップ。

表示された画面から登録を行います。

iOSアプリだと、AppStoreの手数料が別途付加されているようなので、少々お高めです。

オフライン再生も可能だが…。

YouTube Premiumの利点の一つでもある、オフライン再生も利用可能になります。

保存を行いたい動画を開きます。

「オフライン」ボタンが表示されるので、これをタップします。

少々残念ですが、保存できる最大解像度は720pのようです。

できれば1080pとかでも保存できると嬉しいんですけどね。

まとめ

私も「YouTube Red」の時から、この機能が日本で解放されるのを非常に心待ちにしていました。

実際に使ってみると、広告なしでの視聴やバックグラウンド再生がどれほど快適か、身にしみます。

それだけYouTubeに依存しているということですよね。月額1,180円~と少々お高めですが、世界一の動画プラットフォームを1,180円~でより快適に利用できるのであれば、私のような人にとっては嬉しいことかもしれません。

アンケートにご協力をお願いします。

「ウェアラブル型ヘルスケアデバイス」に関するアンケートを行っております。

お時間がある場合のみで結構ですので、よろしければ回答をお願い致します。

ウェアラブル型ヘルスケアデバイスに関するアンケート

おすすめ記事



この記事はいかがでしたか?ぜひ評価をお願い致します!

0
コメント0

コメントする

*
*
* (公開されません)