Sponsored

OSの入れ直しなしでBootCampのサイズを変更できる「PARAGON CampTune」を試してみた

OSの入れ直しなしでBootCampのサイズを変更できる「PARAGON CampTune」を試してみた

こんにちは、風船(@fusen_niconico)です。

「BootCamp」でWindowsをインストールしている方も多いと思います。

インストールした後に、パーティションのサイズが小さいや、むしろ大きすぎたという場面が出てきたことはないでしょうか?MacのフォーマットであるHFS+やAPFSなら手軽にシステムドライブのパーティションサイズを変更できますが、BootCampで構築されるWindowsのNTFSフォーマットだとこれが手軽にはできません。

ムリにツールを使ってサイズを変更すると、Windowsが起動しなくなったり、最悪の場合macOS自体が起動しなくなってしまう可能性もあります。

そのため、基本的にパーティションのサイズを変更したくなった場合はWindowsの再インストールが必要でした。

再インストールなしに安全にBootCampのパーティションサイズを変更できるのが「PARAGON CampTune」です。

最新版以前までは「CampTune X」という名称で販売されていたツールです。

今回、手元のMacBook Proにインストールして使ってみました!

体験版を起動してみた!

公式サイトからダウンロードした体験版を起動します。

起動すると、まず初めに使用許諾契約書が表示されます。よく読み、同意して使用を始めます。

「続行」をクリックして始めます。

体験版では2GBの移動が可能です。それ以上は製品版を購入する必要があります。

これでは自由度がないので早速製品版の購入を行います。

製品版の購入

「購入」ボタンをクリックすると、この購入ページが表示されます。

購入者情報とクレジットカード番号などを入力して「今すぐ購入する」をクリック。

注文が処理されます。

支払い処理が完了すると、プロダクトキーと必要なインストーラのダウンロードリンクが表示されます。

購入してPARAGONからの購入処理完了メールが届いた時点で、アカウントに自動的に製品が登録されるのでアカウントにサインインするだけで有効化が完了できます。もちろん、作成しなくとも左下の「シリアルナンバーを使用して製品を有効化」から有効化できます。アカウントを作っておくと、プロダクトキーを後で再確認したり、インストーラを有効期限なしで何度でも再ダウンロードができるなどのメリットがあります。

製品アカウントをお持ちでない場合は、できればぜひ作っておくべきでしょう。

これで有効化が完了しました。

さっそく空き領域の移動を行う

macOSとBOOTCAMPの間のスライダーを移動して、数値を指定して自由に容量を変更できます。変更したあとの空き領域も確認できるのでいい感じです。

警告画面が表示されます。「続行」をクリックして続行します。

処理が始まります。そのまま待ちます。

この画面が表示されたら完了です。移動を行った結果のサイズが表示されます。

ブータブルメディアの作成

CampTuneは起動しているmacOS内から処理をおこなうことが可能ですが、macOSに搭載されているセキュリティシステムである「System Integrity Protecton(SIP)」などの問題でうまく動作しない場合もあります。そのSIPの動作を変更したり、復元機能内からSIPの動作に関係なくCampTuneを使うことができるブータブルメディアの作成を行うことができます。

使用するUSBデバイスを接続して選択します。

ここが良いと思ったポイントが、デバイスに1GB以上の空きがあればいいのですが、最近は16GBや32GBのような非常に大きいUSBメモリーなどもあるため、1GBのメディア用にデバイスの空きを全て使うのも、もったいないところがあります。

CampTuneのメディア作成機能は、パーティションをリサイズして残った空きをデータ用として使える機能が付いています。また、デバイス内のデータを残したままでパーティションをリサイズして作成するため、既に使っているデバイスのデータを保持したままで作成できるようです。

作成中なので待ちます。

作成完了です。できあがったメディアの動作を確認するには「今すぐ再起動」をクリックします。

まとめ

実際に使ってみて感じましたが、OSの再インストールなしでパーティションをリサイズできるというのはこんなに便利なのかと驚きました。

大きなサイズ変更をしないならば無料版でも実際にサイズ変更できるところも、問題なく使えるかを実際にチェックできるのでいいですね。

ソフトの価格が約2400円ということで、サイズ変更ツールだけと考えたら正直考えてしまう値段かもしれません。

しかしMacの場合、下手に変更すると最悪の場合起動しなくなるという可能性も出てくるのでこういったソフトで安全に変更できるのは良いと思います。

MacでBootCampを使っている方は是非検討してみてください。

アンケートにご協力をお願いします。

「ウェアラブル型ヘルスケアデバイス」に関するアンケートを行っております。

お時間がある場合のみで結構ですので、よろしければ回答をお願い致します。

ウェアラブル型ヘルスケアデバイスに関するアンケート

おすすめ記事



COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By パーティション変更

    参考になりました。ありがとうございました。

コメントする

*
*
* (公開されません)