Sponsored

3万円台の激安液晶タブレットGAOMON「PD1560」を買ってみた!

3万円台の激安液晶タブレットGAOMON「PD1560」を買ってみた!

こんにちは、風船(@fusen_niconico)です。

Amazonのタイムセールで、液晶タブレットが激安で売っていたので買ってみました。

WACOMの液晶タブレットと悩んでいたところでのこれなので即買いでした。

果たしてどの程度使えるのか…楽しみです。

ちなみに今回は開封編です。設置編とかいろいろやるかは不明です…。

GAOMONの「PD1560」(Amazonアフィリエイトリンクは使用しておりません)です。

なんとそのお値段、31,999円!

通常価格は39,990円とのことなので非常にお安く購入できたのではないかと…。

基本性能は以下の通り

  • 画面サイズ: 15.6インチ
  • 液晶タイプ: IPS
  • 筆圧レベル: 8192
  • 解像度: 1920×1080
  • 応答速度: 25ms
  • 色域: 72%

色域が72%とちょっと弱いので、写真の色味調整等に使えるか要検証ですね。

では、開けていきます。

開封してみる

さっそく届いたので開封してみます。

これが箱です。そのまま届くとか嘘だろ!?と思いましたが

AppleのMacとかによくあるマトリョーシカ式です。本体の入っている箱はさらに内側にあるというタイプなので安心でした。

これが本体の入った箱。シンプルです。

モデルは「PD1560」。今のところはGAOMONから出ている液晶タブレットはこれだけのようです。

開けるとこんな感じ。

ドライバのダウンロード先が書かれた紙やマニュアルが入っています。

台座はこんな感じ。裏の黒い面を液晶タブレット本体に固定して使います。

ケーブルやその他もろもろはこの段ボールに入っていました。

この中に入っている付属品は

  • 充電式ペンAP40 1本
  • ペン充電用USB ケーブル 1本
  • 3-1統合配線 1本
  • 日本仕様の電源アダプター 1個
  • ペンホルダー(交換用ペン先8本 内蔵)  1個
  • 二本指グローブ 1つ

となっています。上に留められているネジは台座と本体を固定するためのものです。

これが専用ペン。充電式なので、都度充電が必要になります。

フェルトポーチ。持ち運びにいいですね。

こちらが本体。案外大きいです。

Nintendo Switchと比べるとこんな感じ。

ディスプレイ面には、輸送時に傷がつかないようにするためのフィルムが貼られています。

「ご使用前に剥がしてください」との注意書きがあります。

レビューを読んだところ、これを保護フィルムだと思ってそのまま使ってしまう方がいるようなのでそのために記載されているのかと…。

ちなみに、本物の保護フィルムはおまけとしてしっかり付属していますのでこれを貼って使います。

専用のノングレアフィルムです。なので、ペンはよく滑ります。書き心地も良い感じになるので必ず貼っておいたほうがいいでしょう。

ケーブルはこんなかんじ。

こちらはPCと電源側。USBケーブル、電源ケーブル、HDMIケーブルが1本になっています。

こちらは本体側に取り付ける端子。

USB Type-Cとmini-HDMI端子です。

最後に

これで開封編は終了です。

設置編等は微妙ですが、実際に使ってみた感想等は別途記事にする予定です!

アンケートにご協力をお願いします。

「ウェアラブル型ヘルスケアデバイス」に関するアンケートを行っております。

お時間がある場合のみで結構ですので、よろしければ回答をお願い致します。

ウェアラブル型ヘルスケアデバイスに関するアンケート

おすすめ記事



コメントする

*
*
* (公開されません)