PASMOカードをモバイルPASMOに切り替えてみた

PASMOカードをモバイルPASMOに切り替えてみた

こんにちは、風船(@fusen_niconico)です。
AndroidスマートフォンのモバイルPASMOがPASMOカードへの切り替えに対応したそうなので早速手元のPASMOカードで試してみました!
なお、切り替え可能なPASMOカードは以下の通りです。特に券売機で簡単に購入可能な無記名型のPASMOカードは全て切り替え出来ないようです。
また、モバイルPASMOの初回設定時のみ切り替えが可能なようなので、既に利用中の場合は一度発行済みのモバイルPASMOを払い戻し、初期設定が可能な状態まで戻す必要があります。

切り替えに使用するPASMO

早速手持ちのAndroidスマートフォンでPASMOカードを切り替えてみます。
今回使用するのは、当時PASMO定期券として使用していたPASMOカードです。定期券が切れていても記名PASMOと同等なのでモバイルPASMOに切り替えできます。

今回使用するPASMOカード
これで茨城と東京間を通っていた時代が懐かしいです。

切り替えはそこそこ簡単…?

早速モバイルPASMOに切り替えます。

PASMOカード裏面右下に記載されているPBから始まる番号を入力します。

切り替え翌日5時移行の作業

切り替えが完了した翌日5時以降に、PASMOカードからの残高移行作業を実施します。

切り替え後の残額や利用履歴はどうなる…?

モバイルPASMOに切り替えた際に、それまでのPASMOカードの残額履歴や利用履歴も移行されるのか確認しました。
結果は、移行されないでした。ただし、元のカードと残高確認アプリなどで履歴は確認できるので、切り替え前の履歴はそちらで確認する運用方法になりそうです。

PASMOカードを返却してデポジットを受け取る

モバイルPASMOに切り替えてお役御免になったPASMOカードを最寄りのPASMO圏内の駅や営業所に返却すると、預けていたデポジット(500円)を受け取ることができます。

以上、PASMOカードをモバイルPASMOに切り替えてみました。
モバイルPASMOに切り替える選択ボタンや切り替え作業実施ボタンが他の項目と同化していて分かりづらい、切り替え当日は定期券しか使えない等の今後修正されてほしい点があります。
年内のApple Pay対応など、いよいよモバイルSuicaと肩を並べる日が来るのかと考えると時代の進歩を感じました。
iPhoneに対応するということは、当然Suicaのようにカードから直接取り込む機能も使えますよね…?もちろんですよね…?

コメントする

*
*
* (公開されません)