簡単操作でデータ復元!「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」を試してみた

簡単操作でデータ復元!「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」を試してみた

実際に使ってみて

「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」を使ってみて良かった点・残念な点

良かった点

  • ウィザード形式で簡単に復元作業を行える。
  • 無差別に検索するのではなく、自分が復元したいファイルだけに絞って検索ができる。
  • 日本語に対応している。

このソフトウェアで何よりもおすすめなのが、ウィザード形式で簡単に復元を行えるという点です。UIの綺麗さも相まって非常に使いやすい。また、無差別にファイルを検索するのではなく、自分が復元したいファイルだけを検索できるのもポイント。機械翻訳でない日本語に対応しているところも日本のユーザーにとって有り難いと思います。

残念な点

  • 価格がちょっと高い。
  • 復元したファイル名・ファイルの日時がおかしい時がある。
  • 復元してもファイルが壊れている時がある。

おそらくこういったファイル復元ソフトウェアの中では、8900円(税抜)は妥当、むしろ安いのかもしれませんが、私的には、もう少し値段が低いと敷居も低く良いのではないかと思います。

復元したファイルのファイル名や日時がおかしくなるのは全てに限ったことではありませんでしたので、今回の検証用のファイルはたまたまそうなってしまったのだと思います。

使っていて、本当にまれでしたがファイルが破損している場合がありました。これはどのソフトウェアを利用しても同じだと思われますので、致し方ないことなのでしょう…。ファイルの復元先を復元元にするなどした場合は高い確率で破損するので避けた方が良いですね。

最後に

今回EaseUS社様よりライセンスの提供を受けてMac版のレビューをさせていただきました。

これまで復元ソフトは無料ソフトウェアでなんとかしていたので、有料のソフトは有料なだけあると思いました。(検出精度などは置いておいて、UIやサポートなど)

「EaseUS Data Recovery Wizard」にはWindows版も存在しますので、Windowsユーザーの方でファイルの復元が必要!という方はWindows版を検討してみてください。

最後にもう一度、サポート無し・2GBまでファイルの復元ができる無料版(Pro版の体験版ではないもの)もありますので、気になったら実際に使ってみると良いと思います!

Macでのファイル復元ソフトを探している場合は、こちら非常におすすめです!

今回紹介できていない機能が実はあるので、後日また使った上で記事にしたいと思います。

2017/09/17 追記
EaseUS Softwareの担当者様より、サイトのHTTPS化、それに伴ったURLの変更依頼の連絡が来たため、記事内のURLを全てHTTPSリンクに変更致しました。

コメントする

*
*
* (公開されません)